ホーム 会社概要

 

 

明陽会社は国際社会での3Dプリント発展動き傾向を掴みます

 

明陽は3Dプリント発展動きを掴んで、そして、絶えずに技術の研究開発を続けて、

 

いつも絶好の調子を保つ、これは私たち明陽の任務です。台湾の有名なHI-TEC

 

会社と言ったら、HTC ASUS ACERのブランド会社は製品の研究開発に革新の

 

力を入れて、よりいい製品を提出して、ユーザーの皆様によりいい便利な生活を

 

もたらして、それで彼らの製品は人々に愛されます。私たち明陽も3Dテクノロジー

 

の分野にいい成果を作り出して、これから、この3Dテクノロジーを国際社会に広げて

 

行きます。明陽の技術は必ず世界社会に注目されます。

 

 

 

明陽会社の成長発展について

 

明陽は2003年成立して以来、沢山の外国製品の代理業者になって経験して、

 

いろんな知識と技術を積み上げて、今は自主研究開発できました。その能力で

 

明陽は3DプリントのFDM技術とSLA技術を製品に使って、三つのブランド品が

 

SmartBot iBoast HowderBotを世界に登場して、機種名はFit Max Light

 

TD ForFun SQなどです。明陽の機種仕様は多くて、各業種会社の需要に

 

応じることができて、世界中のユーザーの皆様から、いい評判が寄せて来ます。

 

 

 

明陽自社で3Dプリント用のフィラメントを研究開発と生産します

 

明陽は研究開発から生産まで、自社で行います。FDM成形方式で使われる

 

フィラメントの材質はABSPLA、その直径は1.753.00mmです。SLA成形

 

方式で使われる消耗品は光硬化樹脂です。これらの消耗品は自社研究開発

 

生産なので、品質が高い、値段がやすいものにされます。この消耗品はうまく

 

明陽の機種に使われて、それに他社のFDMSLA機種に使われても全く

 

問題はありません。この消耗品はアメリカ、ヨーロッパ各国、日本、東南アジア

 

主な国によく売られて行きます。明陽は最新の3Dプリント技術とプロ

 

フェッショナル研究開発チームを持っています。明陽は研究、生産、

 

アフターサービス、全て健全なサービスを提供できます。

 

 

 

明陽サービスについて

 

サービス提供:3Dプリント3Dプリンター

 

配送方法:郵送、宅急便、客様が弊社に取り。

 

主なサービス地域:台湾の北部、中部、南部、東部。

 

中国大陸、東南アジア、日本、韓国、北アメリカ、中南アメリカ、

 

ヨーロッパ、ニュージーランド、オーストラリア。